日記

from2017.12.21

お久しぶりです。
お元気ですか?

 

 

わたしは元気です。
でも、すこし、ショックなことがあって。
携帯電話に入れていた写真やなにやら全部が消えてしまったことに伴って、ずっと待ち受けにしていたPerfumeとの4ショットも消えてしまいました!
わたしがめちゃくちゃうれしそうな顔をしているやつ。SNSにもあげないくらい宝物だった一枚。
かろうじて残っているのはメモ帳だけで、ボイスメモも全滅。ですが、消える数時間前にちょうどメンバーに新曲を伝えて形にしていたのでセーフ。いや全然アウト。残念だけど、長い間宝物だったし新曲気に入ってるからいいや!と切り替えて

 

 

冬も本格的、外はさむくてさむくてしかたがありませんね。明日頃には長野県松本市の寒さに怯えていると思います。
ロッキー・ホラー・ショーも残すところあと8本。全公演で45本だったのが、それが、あと8本。キャスト、ダンサー、ミュージシャン、スタッフ全員がまた集まって舞台をやることは今後二度とないと思うと、とても不思議な気持ちになります。終点があることに。
このまえの帰り道、タクシーのなかですこし、さみしいって思っちゃった。
お友達も出来ました。休憩中に歌ったり踊ったり、一緒にお弁当を食べたり笑ったり、打ち上げで恋バナをしたり。恋バナ!ほんといろいろな恋がありますね。女王蜂メンバーで恋バナしないので、(だって妹がいるから気まずい)みんなの恋バナが面白いのなんのって。
でもわたしの恋だって面白い、筈。
(奇麗を聴けば一発で判るやつ)

 

 

 

密かに、宿泊ホテルでのパジャマパーティも企画しています。
P P P
perfect pajama party を目指して。

 

 

 

 

 

 

はじめて喉のケアを覚えました。

周りに言われて気がついたけれど、わたしは喉がすこしだけひとよりも強いのかもしれません。でもそれはただそれだけで、喉や身体を気にしなかったのはもったいなかったな、と思い反省し、色々とケア方面に開眼、元来の健康オタク気質がブーストした結果、
いま超・健康です。
楽屋では恋愛と健康の話しかしてないもん。
オススメはハイエンドな梅干しを炙って頂くことと、やっぱり日本酒風呂です。
柚子もいい。
そして、あったかい日本茶は必須。

わたしの健康法、おばあちゃんみたい。
でも効くんだな、これが。

演劇の舞台にはじめて立ってみて、バンドは、ライヴは終わらない千秋楽を繰り返すようなものだな、と感じています。続けることはそれはもう苦しく、とてもしあわせなことです。
見ているだけじゃ判らなかったことばかり。

来年からのツアーや今後に総てが活かされることを思いながら、メンバーの演奏にわたし以外の唄や楽器が乗っているところをステージ袖や舞台上で見ていると、なんて頼もしいんだろうって。

 

 

ひとりで稽古場に行くとき、帰るとき、ひたすらに女王蜂を聴いていると、きもちがブチ上がって、ファンの方ってこんな感じだと体験しながら、作った本人にもこんな効くなんて、劇薬過ぎるなと思いつつ。聴いているうちに、ときには涙をしたり、肩で風を切ってみたりしていたら、いつのまにかライヴがしたい!と、心の底から煮え滾って。二ヶ月半ライヴがない間の渇望は、体感では永遠でした。
それがもう、ライヴが、今週にあるなんて!誕生日、クリスマスに聖誕祭として、女王蜂が好きなひとたちと過ごせるだなんて。
どうしよう。

 

 

 

 

昨日まで連日女王蜂の練習で、二ヶ月越しに自分が作った唄をうたったらもう、ほんとしあわせ過ぎて、心が踊り過ぎて飛び出すんじゃないかって。
みんなレベルアップしてる、どころか新しい技も習得してるし、まだ舞台の千秋楽は迎えていませんが、実りは大きそうです。
音作りも一新して、よりハイパーにdopeに、そして大胆な洗練を目指しました。
あーあ、スタジオ中あまりにもうれしくてたっくさん写真撮ったのに、全部消えちゃったから、

 

 

 

 

切り替えて!
ああ、クリスマスがたのしみ。
(終わったらひさびさに、ずっと我慢していたお酒を、日本酒を熱燗で呑みたいな)
(もちろん梅干しをお供に)

 

 

 

 

 

自分がどこから来たのか。
女王蜂から来て、女王蜂に帰る
それだけのことだけど、とても大事なことに気付けたような気がします。
みなさん
寒さに負けず、お身体には気をつけて
お会い出来る方はおたのしみに

 

 

 

わたしも、年末を駆け抜けます。

ではまた
xxx

  • pagetop
最新日記

facebook
twitter
twitter